Mr.∅の数学と古美術

数学講師が語る数学と古美術、「数学語」・「数学的文法」で日本の数学教育を変えたい!

2019-11-10から1日間の記事一覧

2×(-3)は、なぜ、-6なの?

と、問いかけたら、 「2×3は6で、正の数と負の数をかけたら負の数だから、-6」 といった返答が返ってくるのではないかと思います。 「2×(-3)を計算するにはどうしたら良い?」と問われたら、上のように答えると思います。 しかし、実は、いまの問いは、「2…

好きなものは五感で愛そう

私が尊敬する世界的古美術商のHさんは、若いころ、気に入って仕入れてきた品物と一緒に寝ていたそう。 良くしてくれる若手古美術商のYさんも、「手元に置いて毎日見ていないと、モノの本質は学べない」と言っていました。 手に持った感覚(枯れた木の軽さ、…

日常語 vs 数学語

新井紀子さんの「数学は言葉」を読みました。 日常語に慣れている人が数学語に慣れるのは大変、というお話。 聖書につぐベストセラー、ユークリッドの「原論」にも言及されていました。 古代ギリシャで成立した数学語が現代にもつながっていること、日本語と…

ブログスタート

こんにちは、Mr.∅(ファイ)と申します。 数学を教える仕事をしたり、執筆をしたりしています。 「すべての集合の部分集合」である∅(空集合)が好きなので、それを名乗ることにしました。 空集合は、ある意味、究極の存在だと思いませんか? すべての集合…