Mr.∅の数学と古美術

数学講師が語る数学と古美術、「数学語」・「数学的文法」で日本の数学教育を変えたい!

2019-11-11から1日間の記事一覧

(1,1)と(2,2)を通る放物線を、何か1つ挙げるとしたら・・・

y=(x-1)^2+1 ……① y=-(x-2)^2+2 ……② は、どちらかを頂点にもつもので、思いつきやすいです。 ※放物線は、軸がy軸と平行なもの(2次関数で表せるもの)にします。 〇^2は、「〇の2乗」です。 他にも、 y=(x^2+2)/3 などありますが、これは、なかなかシンプルで…