Mr.∅の数学と古美術

数学講師が語る数学と古美術、「数学語」・「数学的文法」で日本の数学教育を変えたい!

2019-11-30から1日間の記事一覧

キレイに作られたモノが朽ち果てていく途中にだけ見せる美しさ191130

焦げたところ。 土の中にあったと思われる部分。 このゴツゴツ感は、自然の造形でしか作れないでしょう。 虫食いの穴がたくさんあるのは、火事にあった後、長い時間が経過しているからなのでしょうか? キレイに作られたモノが朽ち果てていく途中にだけ見せ…

古美術の神様

今日は、古美術の神様、Hさんのお宅にお邪魔してきました。 いつも想像を絶するモノを拝見させてもらいますが、今日は桁違いでした! 信じられないような仏像がいくつも並び、南宋・李朝の博物館でしか見られないようなレベルの焼き物に、唐三彩(藍)の婦人…

高麗青磁

「高麗青磁にも・・・」https://www.phi-math.com/entry/2019/11/27/170000 では、 釉薬の厚いところの透明感と、窯の中で台と器がくっつかないように置いた硅石が、特徴です。 と書きました。 12世紀に朝鮮半島で作られた、高麗青磁の刻花文平鉢です。かわ…