Mr.∅の数学と古美術

数学講師が語る数学と古美術

2020-01-18から1日間の記事一覧

古い鉄の味わい 日本刀の茎

短刀の茎(柄の中に収まっている部分)です. 700年ほどの時を経過して,このような黒錆が覆ってくれるのですね. 100年とか200年とか,それくらいでは,まだまだピカピカに光っているものもあります. 拵(こしらえ・外装のこと)を作り替えるときには,目…