Mr.∅の数学と古美術

数学講師が語る数学と古美術、「数学語」・「数学的文法」で日本の数学教育を変えたい!

金銅から緑青が吹き出すと・・・

f:id:phi_math:20191122000621j:plain

緑青と金のコントラストが、たまらなく好きです。

これ以上に美しい組合せはないとさえ思います。

作為的ではなく、銅が土に還る過程で、自然に発生した緑青。

それが、人が美しさのために成したコーティングの金を突き破る。

 

金、銀、銅はいずれも第11族元素で、似た性質があって、鍍金がうまくできるとか。

鉄に金を鍍金することはできない!

古代の人たち、どうやって気付いたのでしょう?

そんなことは関係なく、その技術が1000年以上のときを経て、人工と自然の織りなす美しさを作る。

たまらないですね。