Mr.∅の数学と古美術

数学講師が語る数学と古美術、「数学語」・「数学的文法」で日本の数学教育を変えたい!

お気に入り♡

f:id:phi_math:20191204233238j:plain

有翼のスカラベ

胴体はファイアンス、翼は素焼きに加彩。

 

スカラベ(=フンコロガシ)は球状のフンの塊を転がす存在。

その球体を太陽に見立てた古代エジプト人の想像力には脱帽です。

太陽は毎日スカラベさんが東から西へと、逆立ち状態で、後ろ向きに運んでいるのです。

1日が終わると居なくなり、そして翌日には、また当たり前のように現れる。

復活・再生の象徴である太陽、その動きを司るのが、スカラベ

私の人生の運行も、彼にお任せしておけば問題ないでしょう!

 

さて、翼に目をやると・・・

この加彩はどう見ても太陽。

そのものなのか、光を反射している様子なのかは分かりませんが、これが太陽の化身であることはビシビシと伝わってきます。

 

この美しさは尋常ではないです!