Mr.∅の数学と古美術

数学講師が語る数学と古美術、「数学語」・「数学的文法」で日本の数学教育を変えたい!

この問題,なかなか難しい(19金沢大)④

なかなか難しい金沢大学の問題.

いちおう③で完結しましたが,振り返りもやってみましょう.

(2),(3)を用いる解法に固執し,構造がハッキリと分かって嬉しかったわけです.

しかし,ここで,見方を変えると・・・

f:id:phi_math:20191225153406j:plain

示すべき事実に最短経路で到達する見方が出来ると,とても嬉しいですね!
(2),(3)から構造を丸裸にできたのも気持ちよかったですけど.

 

正しい手続きを踏めば,とっても自由な世界.

色んな楽しみがあるのが数学の良いところですね.