Mr.∅の数学と古美術

数学講師が語る数学と古美術、「数学語」・「数学的文法」で日本の数学教育を変えたい!

鍍金された環頭って,中国の漢の時代からあるのですよね

f:id:phi_math:20191228234425j:plain

弥生時代には,鉄の素環頭の大刀なんかがありますが,同時代頃(2000年前くらい)の中国では,環頭に鍍金が施されています.

 

日本では,古墳時代の後期くらいからですかね,竜や鳳凰の顔がある鍍金の環頭大刀が副葬されるのは.

これらが朝鮮半島製なのか,国産なのか,色々とあるみたいです.

 

写真は,三葉環頭というタイプ.

古墳時代の前期などにも,これを模したものがあったみたいです.

 

環頭,好きなんですよね〜.

日本のモノはなかなか手に入らないですけど,中国のものはたまに見かけます.

これも実は破損しているんです・・・