Mr.∅の数学と古美術

数学講師が語る数学と古美術、「数学語」・「数学的文法」で日本の数学教育を変えたい!

「AIの推定」と「統計的手法」の違い,これが人工知能を理解するためのポイントです!

統計は,決まった手法により,統計的な意味のある数値を計算して,分析する学問です.

一方,AIは,手段を選ばず,目の前にあるデータに隠された法則を見つけ出し(厳密には,指定された枠組みの中で“作り”出し),それを適応して,未知のことへの推定をします.

 

推定のブレが大きいと,商品としてはクレームの元になるので,現在「AI搭載」とされているものは,ほぼルーティン的なことしかできないもののようです.

実質,場合分けで対応しているだけという・・・

それは,本来のAIの存在価値とは違っています.

 

その辺りのことを,少しでもご理解いただけたらと思います.

(4月頃に,そのような内容の本を出す予定です)

 

f:id:phi_math:20200109004925j:plain