Mr.∅の数学と古美術

数学講師が語る数学と古美術、「数学語」・「数学的文法」で日本の数学教育を変えたい!

人生の重大事における判断基準の軸

タイトルの質問をされた知り合いの回答が面白かったです.

 

生きて行くことは人に迷惑をかけること,その借金を背負いながら生きて行っている.

それが積もり過ぎたら,自ら,生きて行くことを終えなければならなくなってしまう.

だから,人を幸せにすることで,借金を返している.

人を幸せにするのは,自分が嫌々やっていては不可能.

だから・・・

無数にある選択肢の中に,「これは絶対に嫌」という枠を作り,そこから順に消して行く.

残った部分の中でやることを決めて行くと,嫌々やることはなくて,それが人を幸せにすること,つまり,自分の借金を返すことにつながる.

 

そんなことを言っていました.

「本当にやりたいこと」とか「自分探し」とか,そういう発想よりは随分良いな,と思いました.

10歳ほど年下の子ですけど,色んなことを考えているんだな,と関心しました.