Mr.∅の数学と古美術

数学講師が語る数学と古美術、「数学語」・「数学的文法」で日本の数学教育を変えたい!

人工知能にも苦手があるんです.ヤツは空気読めないんです(笑)

専門家さんが言うように,人類はAIに排除されてしまうんでしょうか?

人工知能の得意分野で戦うと,きっとそうなってしまいます.

人には人の,乳酸菌・・・ではなく,得意分野があります.

AIの得意,不得意を知ることがとても大事なんです! 

(4月発売予定の本には,この辺をかなり詳しく書いていますので,お楽しみに)


丸暗記学習ではAIに絶対にかないませんが,人にしかできないことがあります.

「同じような感じじゃね?」と直感的に悟り,「こうやったら,うまくいくような気がする」と感じることです.

思考力・判断力・表現力.

新しい指導要領や大学入学共通テストで重視される(予定だったけれど,骨抜きになりつつある)力です.

ペーパーテストで高得点をとったり,学校でよい成績をつけてもらう,とか,そういう価値観では,AIの思うつぼ.

駆逐される側の人間のできあがりです.


そうならないためにも,AIの得意,不得意を知ることはとても大事なのです!

 

 

f:id:phi_math:20200111162501j:plain

 

※yの値(0または1)を推定させた答えがy'です.

 0.5周辺の値ばかりを答えていて,ほとんど偶数と奇数の識別ができていないことが分かります.