Mr.∅の数学と古美術

数学講師が語る数学と古美術、「数学語」・「数学的文法」で日本の数学教育を変えたい!

AIは “神”

例えば,ある会社用に

 

 「退職しそうな社員を発見するAI」

 

を開発して,導入してもらったとします(架空の話です).

 

AIが「退職しそう」と判定した人には,上司が責任をもって対応します.

それによって,退職者を減らそうというのが目的です.

 

1)判定した人の中から退職者がたくさん出た場合

AIの精度がすばらしい,と高評価

 

2)判定した人の中からの退職があまり出なかった場合

 2-1)全体の退職者が減った場合

  AI導入による効果だと,高評価

 2-2)全体の退職者は減らなかった場合

  AIの判定精度が悪い,と低評価

 

2-2)にならないようになれば良いわけだから,AI開発は,けっこう楽ですね.

 

私の開発したAIが,勤め先で導入されました(退職者発見ではありません!).

どう評価されるか,楽しみです.

あと10日ほどで結果が分かります.