Mr.∅の数学と古美術

数学講師が語る数学と古美術、「数学語」・「数学的文法」で日本の数学教育を変えたい!

2点間の距離と言えば,三平方の定理ですが・・・

いま話題の距離は,人と人の距離.

 

髪を切りに行っても,距離

久々に切りに行きましたら,順番待ちのときは,

 1人分あけて座ってください

でした.

そういうの,大事ですね.

 

でも,電車では,ちょっとでも隙間があると,距離は気にせずお尻をねじ込んでしまうな・・・

と,反省

 

そういえば,ちょっと用があって,近くのショッピングモールに行ってきました.

ふだんは,服屋さんに入るのを躊躇うことがあります.

店員さんに付きまとわれるのが好きでないのですよね.

 

でも,

 

いまは違います.

きっと,そういう風にしているのでしょうね.

そこそこの距離をとってくれて,店員さんは近寄ってきません.

ありがたい!

でも,逆にこちらから話しかけても,ちょっと距離をとられて,少し悲しかったです(笑)

 

ショッピングモール自体も,普段の半分も客がいない感じで,エスカレータでも適度な距離が自然にとれていました.

 

しかし,それでもマスクしていない人は居るのですよね.

ショッピングモールでも.

 

・お年寄りの男性

・若者(平然と濃厚接触しているカップルも・・・)

・子供

 

いままでマスクは絶対にしなかった僕でも,いまは仕事以外でも着けるようにしているのに.

 

マスクと言うと,再び理・美容院の話.

 

切ってもらう最中,お客さんは,マスクをしていない!

僕も切ってもらうときに

 「マスクどうしましょう?」

と聞いたら,

 「髪が付いて使い物にならなくなりますよ」

 「耳回りも切れないですし」

とのことで,外すように促されました

 「マジでか?」

 「リスクあるのは,あなたたちなのに・・・」

と思いつつ,従いました.

 

よく見ると,店内は,なかなかの状態です.

 

店内は換気困難そう.

だって,床の髪が舞ってしまうから.

 

切ってもらいながら,年配男性は,マスクしてなくても,

ペラペラとしゃべる,しゃべる.

切っている人も,愛想笑いしているけど,顔は引きつっています.

 

 マスク無しでは,距離は限りなく0に近づいている

 

というくらいの想像力を働かせて,せめてしゃべらないようにしてあげたいですよね.

 

リスクに向き合いながら仕事をしている理・美容師さん.

頑張ってもらいたい!

自己防衛で,キッチンペーパーマスクを自作して,それをお客さんに付けてもらっているお店もあるそうです.

そういうお店,お互いに気持ちいいですね.

 

ということで,

 

人との心の距離の取り方は難しいですけど,

物理的な距離は,間違いなくとっていきたいものです.

三平方の定理を使わなくても,目で見て近いかどうか,分かりますから! 

 

スーパーやコンビニのレジ待ちの列でも,距離に気を付けたいですね!