Mr.∅の数学と古美術

数学講師が語る数学と古美術、「数学語」・「数学的文法」で日本の数学教育を変えたい!

「神(仮)」は空気を読めないタイプ?

 「思いは実現する」

 「何度も口に出していれば願いは叶う」

といったことをよく目にします.

 

私も,そう思うことがあります.

 

奇跡すら簡単に起こせる大きな存在があるのでしょうか?

その存在を仮定して,仮に「神」と呼んでいる,と考えることにします.

(特定の宗教の神を指してはおりません)

f:id:phi_math:20200323232443j:plain

 

「神(仮)」は,願いを叶えてくれますが,

 

  結果として願いが叶う

 

ような叶え方をしてくれることが多いと思いませんか?

「そう来たか!?」みたいな.

「そこまで願っていないのに・・・」とか.

 

 遅刻しそうだ,やばい,何とかなれ,

と思ったら,

 電車が遅れていて,間に合わない言い訳ができた

とか.

 

 「仕事に行きたくないな」

 「満員電車での通勤は嫌だな」

 「あの人と会いたくないな」

 

日常的に,誰しもが願ったり,思ったりすることです.

いまのコロナの状況,

 

  結果的に,それらが叶ってしまった

 

という見方もできるような気がしてきました.

神(仮)は空気を読めないタイプだから(というか,そんな次元の存在じゃない?).

 

  本当に叶えちゃったよ!?

 

と神(仮)が言っているようです.

我々が不自然な願いを口にしてしまうような世の中.

生き方を再考させられていますね.

 

  制するのに使う毒が強烈すぎ!

 

と思いますけど.

 

 アフターコロナは在るのか?

 それは,これまでの世界と同じなのか?

 

などと言われますが,どうなるのかは

 

  我々が何を願うか?

 

にかかっているのかも知れません.

 

結果的に叶ってしまう願い.

叶うまでのプロセスがどうあっても,結果が幸福なのもになることを願いたいものです.