Mr.∅の数学と古美術

数学講師が語る数学と古美術、「数学語」・「数学的文法」で日本の数学教育を変えたい!

「神(仮)」の戯れで,願いは叶ってしまう

僕にとって,世界の中心は「僕」だと思います.

だから,世界中を巻き込んでいるコロナも,僕にとっては,

僕に何かを伝えるために起こっていると考えることができます.

 

う~ん,何を言っているんだか(笑)


でも,昨日の全国への緊急事態宣言拡大のため,結果的に,私の願っていたことが1つ叶ってしまいました.

嬉しくはない叶い方ではありますが,願ったのは僕なので,責任は僕にあると言えると思います.


ということで・・・

 

叶うプロセスで良くないことが起きる可能性がある「1つの願い」に思い当たって,急遽,「願いの内容」を変えました.

 

変な叶い方”をしませんように.

みなさまも,願うは自由ですが,叶い方まで考えて願ってみましょう!

 

2日連続で,願いを叶える大きな存在「神(仮)」を仮定して,書いてしまいました.

明日からは通常運転に戻ります.

www.phi-math.com

 

ちなみに,論理の世界では,

 「pならばq」

というタイプの命題が「真」であるとは,

必ず次のいずれかが成り立つことを言います:

 「p,qともに真」

 「pが偽」

 

だから,

 「2が奇数ならば3は偶数だ」

 「2が奇数ならば3は奇数だ」

も,文全体としては「真」なわけです.