Mr.∅の数学と古美術

数学講師が語る数学と古美術、「数学語」・「数学的文法」で日本の数学教育を変えたい!

久々に,自宅PCで人工知能を作っています

 「直線的な評価」をする【統計】と違って,

 【人工知能】は「曲線的な評価」ができる!

この言語化ができたのが,自粛期間の唯一の成果です(笑)

 

ということで,人工知能ネタ(+本の宣伝)です.

応援いただいている皆様,本当にありがとうございます.

順調に売れてくれているようです!!

 

さて,学ぶとなるとハードルの非常に高い人工知能の理論.

高度な人工知能なんて,素人に作れるわけがありません!

ですが,「判断」に役立つような簡単な人工知能は,どんどん作って,どんどん活用すべきです.

それが可能な段階になっていることを知らない人が多すぎる!

人工知能との付き合い方を広く知らせたいな,と思って書いた本.

   👇 

AIに算数・数学の問題を解かせるという,かなり斬新な本です.

ややこしいAI理論なんて一切語らず(笑)

楽しくAIを作ることだけ,お話しています.

 

数学の裏話(相方が数学のできない人で,その人にも分かるように書いたので,そんなに難しくないはず)や,プログラマーである相方の得意分野の裏話もあって,ちょっと深い部分もあると思います.

 

まだお手に取られていない方,ぜひ書店でどうぞ.

Amazonでご購入いただけたら,一番嬉しいですm(_ _)m

 

と言いつつ,最近,AIを作っていませんでした.

 

大学入試的には,センター試験に続く大学入学共通テストが近づいてきて,模試のアセスメントも大事になってきます.

詳細は書けませんが,得点だけではなく,点数の取り方も考慮して,その後の伸びを推測させる人工知能を作ったりしています.

「基本をおろそかにしているタイプは伸び悩む」などという直観にフィットする予測をしてくれて,ちょっと嬉しい!

 

とはいえ,センター試験時代のデータで作ったAIです.

共通テストになったら,違う傾向が現れると思っています.

新しい傾向に気づくためにも,センター時代の分析を進めて,指標を作っておくのが大事なのですね.

 

 

みなさんも,人工知能を仕事に活かす機会は,いくらでもありますよ!

人工知能に対する不安なんて吹っ飛ばしちゃってください!

私たちの本を読んでもらえたら,この意味が分かると思います.